海外渡航に必要な手続き ・ 日本への帰国について

日本入国の際の水際制限も緩和され、海外旅行への扉が開き始めています。まさに「世界は皆様を待っています!」

近い将来の旅に向けて、準備をはじめませんか?

各国渡航情報 一例

随時更新中! 9月28日 update

アジア Asia

travel infomation thailand

ワクチン接種完了者は、隔離・陰性証明不要。

travel infomation vietnum

ワクチン接種証明・陰性証明、ともに不要。

travel infomation singapore

ワクチン接種完了者は、隔離・陰性証明不要。TT(TraceTogether)アプリをインストール。

ヨーロッパ Europe

travel infomation UK

規制無しで入国可能

travel infomation france

規制無しで入国可能

travel infomation italy

規制無しで入国可能

germany

規制無しで入国可能

travel infomation

規制無しで入国可能

travel infomation austria

規制無しで入国可能

travel infomation spain

ワクチン接種証明または陰性証明の提示が必要

travel infomation sweden

規制無しで入国可能

travel infomation finland

規制無しで入国可能

アメリカ・オセアニア  America ・ Oseania

travel infomation hawaii

ワクチン接種証明が必要。

travel infomation US

ワクチン接種証明が必要。

canada

10月1日~ 規制なしで入国が可能になります。

mexico

規制なしで入国可能

travel infomation AZ

ワクチン接種証明が必要。

travel infomation NL

オンラインでの旅行申告書の提出が必要 + 到着時と到着5日目または6日目に抗原検査(RAT)を推奨

上記以外の地域・国は一例です。状況は随時更新されますので、最新情報はお気軽にお問合せください。

国によっては、新型コロナウイルス感染症に適用される海外旅行保険の加入が必須の場合があります。また、フライト乗り継ぎの場合は、乗継国の規制が適用される場合があります。

日本入国(帰国時)の水際対策の区分について

各国・地域での新型コロナウイルスの流行状況などを踏まえ、3つの区分「青・黃・赤」に国・地域をわけ、水際措置を大きく緩和しました。

国・地域の区分については、下記外務省のページをご確認いただくか、お問い合わせください。

ワクチン接種3回の方

9月7日~ 現地出国前の陰性証明取得が不要になりました

区分出国前72時間以内の検査入国(帰国)時の検査自宅待機
不要なし不要
不要
なし
不要
不要あり
3日間の自宅待機+自主検査陰性
※自主検査を受けない場合は5日間の待機

ワクチン接種2回以下の方

区分出国前72時間以内の検査入国(帰国)時の検査自宅待機
必要なし不要
必要
あり
3日間の自宅待機+自主検査陰性
※自主検査を受けない場合は5日間の待機
必要あり
帰国時に政府指定の宿泊施設で3日間の待機
※※退所時のPCR検査で陰性の場合、待機終了

日本出国前の手続き

日本を出国する前に下記手続きをお済ませいただくことをおすすめします。

①「ワクチン接種証明書」の取得

渡航先への入国時(不要な国もあります。)および日本への帰国時に提出が必要です。接種を受けた際に住民票のある市町村(通常は接種券の発行を受けた市町村)で申請が可能です。

②【渡航先で必要な場合】 PCR検査の陰性証明書の取得

入国時に「PCR検査の陰性証明書」の提出が必要となる国への渡航の場合、日本出発の72時間~48時間前以降(アメリカは1日前以降)に受検し、海外渡航用の英文併記された証明書が必要です。下記検査機関一例です。

③ スマートフォンの準備・アプリインストール

日本入国(帰国)時にスマートフォンに下記アプリのインストールが必要です。

・健康居所確認アプリ(MySOS) 
・位置情報設定・保存(Google Map等) 
・接触確認アプリ(COCOA)

④その他

渡航先によって、Web上での健康状況、ご利用のフライト情報などの報告、ワクチン接種証明書や陰性証明書を特定のアプリにアップロードするなどの作業が必要な場合もあります。詳細はお問い合わせください。

渡航先出発前~日本到着時の流れ

<渡航先出発前>

① 【ワクチン接種2回以下の方】陰性証明書の準備

出国前72時間以内に検査を受け、医療機関等により発行された陰性の検査証明書を入国時に、検疫所へ提示が必要です。

②誓約書・質問票の記入

~ ファストトラックについて ~

【ファストトラックとは】

成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港より入国する方がご利用可能です。日本に入国する前に、MySOS(入国者健康居所確認アプリ)上で検疫手続きを事前に済ませることで、日本到着時、アプリ画面提示により検疫書面の審査と提出が不要となる仕組みです。

・登録作業にはインターネット環境、MySOSがインストールされたスマートフォン等、パスポート番号、ワクチン接種証明書(任意)、検査証明書(必要な場合)が必要で、日本到着の6時間前までに作業を完了する必要があります。

<日本到着後>

①入国に必要な書類を提示 またはMySOSの画面を提示

入国に必要な書類(・ワクチン接種証明書 ・検査証明書 ・質問票 ・誓約書)を提示、または「ファストトラック」利用の方はMySOSの画面を提示します。

※検疫の区分「赤」の国・地域に滞在履歴のある方、ワクチン2回以下の接種の方で「黄」の国・地域に滞在履歴のある方は、新型コロナウイルス抗原検査を受ける必要があります。抗原検査の結果報告を受け、陰性であれば入国審査、税関へ進みます。

②空港からご自宅への移動

入国手続に時間かかることがあり、後泊も含めて、余裕をもった予定をおすすめします。
※自宅待機となる場合でも、24時間以内は公共交通機関を利用してご帰宅いただく事が可能です。

Contacts

お問い合わせはこちらへ

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の対応として、在宅勤務、時短勤務などを行っております。店舗に不在に場合もございますので、ご来店の際は、必ず電話またはメールでご予約いただきますよう、お願いいたします。

トップへ戻る