イタリア在住
ワーキングマザーが作る
毎日の

italian

Cuciniamo! 🇮🇹

一緒にお料理しましょう!

このコロナ禍にご自宅で過ごすお時間が多くなったのではないでしょうか?せっかくでしたら、この機会にイタリアの家庭料理に挑戦してみませんか?オンラインで現地イタリアと繋ぎ、一緒に調理することができます。外出することなく、ご自宅の使い慣れたキッチンで、作ったお料理はそのまま夕食に。工夫次第でパーティにも活用できるレシピですが、基本は普段の献立にいかせるものばかりです。

Why with us ?

レッスンの特徴

ご自宅から参加できる

スマートフォンやPCのインターネット接続があれば、ご自宅からイタリアのキッチンとつながって、一緒に作っていただくことができます、カップルや親子でぜひご参加下さい。後々動画で確認していただくことも可能ですので、ご自身のペースで進めていただけるのも特徴です。

日本で手に入る食材で作れる

なるべく本場のイタリア料理をお伝えしておりますが、あまりに入手しづらい材料では意味がありません。日本に馴染みのない食材は、代用品に代えてご案内しております。普段の献立のレパートリーに入れていただきたいレシピを用意しました。

とにかく手軽!

仕事をしながら、もしくは子育てをしながら、日々考えて作る献立は大変ですよね。ご紹介する料理は、手軽に・・・をモットーに、片付けもなるべく手のかからないように心がけています。けれど、工夫次第では華やかな一皿になるのでパーティなどにも使えます。

Presenter

プレゼンター

(株)ブルーム・アンド・グロウ
ヨーロッパウェディング
ル・マエストロ ディレクター

林 利栄子

イタリア在住15年、一児の母。ル・マエストロのディレクターとして、他のプランナーをまとめ、自身もヨーロッパ中を飛び回る傍ら、次世代のウェディングプランナーを育成するスクールの講師やル・マエストロが発信するPodcastやYoutubeのナレーションも担当。

Cooking rieko

メッセージ

イタリア料理と言えば、マンマが手によりをかけて料理を振舞う!そんなイメージがあるかもしれません。もちろんそんなお料理も健在ですが、それはお祝いごとなど特別な日向けになってきています。現代の子育て世代のイタリアンマンマはワーキングママも多く、お料理も効率よく作っていきます。男性が教えてくれたレシピもたくさん。

手軽さを第一条件にしておりますので、どなたでもご参加いただけます!

第一回

1月23日(土)17:00〜18:00ごろ(日本時間)

Menu

[ 前菜 Antipasto ]

マッシュルームのブルスケッタ
Bruschetta ai Champignon

[ セコンド Secondo ]

イタリア風肉巻き
Involtini Italiani

主な材料

肉(牛か豚肉)の薄切り、マッシュルーム、フランスパン、ロースハム等

詳細はお申込みいただいた方に別途お知らせいたします。

※副菜のポテトは今回作りません。

どんなお料理?

今回の前菜は生のマッシュルームを使ったものです。数年前のクリスマスにご馳走になったときに、おいしさに衝撃を受けたものです。

肉巻きは主人からイタリアに住んで初期に習ったお料理で、我が家では定番のお料理です。ソースはワインとバルサミコ酢。バルサミコ酢をお土産にもらっても、使い方がよくわからないという声を反映して、サラダだけではない、バルサミコ酢を使ったソースにしてみました。大人はもちろんのこと、子供も大好きな食材を使って作るので、お弁当のおかずにも向いていますよ。

Booking

お申込について

オンラインミーティングアプリ「zoom」利用/おひとり様または2名様1組でお申込いただけます。ご夫婦、親子大歓迎です!

【参加費用】
参加費  1,650円+材料費別途(各自ご用意)
※一緒に調理されたい方は当日までに材料をご準備下さい。

【申込締切】
1月21日(先着順で締め切る場合があります)

※振込期日・詳細の材料は、お申込の後にお知らせいたします。
※お振込後のキャンセルは、ご遠慮ください

お問い合わせ先
ル・マエストロ:info@le-maestro.com

We tried!

作ってみた!

お料理は2品とも、主人に大好評で、ぺろっと平らげてくれました。(特に前菜が好みだったようです!)フライパン一つでできてしまうし、簡単で普段の献立に取り入れたいと思います。
miyabi
Miyabi Maryama
旅行スタッフ
今回はライブ視聴のみで調理はしなかったのですが、見ていてとても簡単そうだったので、近い内に一度試してみたいと思います。とってもおいしそうでした!
Ahashimoto
Atsuko Hashimoto
フラワースタッフ
トップへ戻る